スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱原子力発電

スポンサーサイト

バイオマス・エネルギー

森林の樹木や落葉、麦わら、家畜の糞など、生物体を構成する有機物をエネルギー資源として利用するのが、バイオマス・エネルギーである。

持続可能な発展に転換していくために、EUでは、化石燃料を再生可能エネルギーに代替していく計画が立てられ、97年に全体の6%である再生可能エネルギーを2010年には12%にする計画を立てているが、そのうち7割をバイオマス利用の増加によって達成しようとしている。バイオマスは、太陽光発電や風力発電に較べて、大きな投資を必要とせず、短期的にもっとも有望な再生可能エネルギーとして評価されているためだ。

他方、日本の自然エネルギーについての議論では、バイオマスが軽視されてきた。

【お勧めサイト】
みんなで手作り森林発電 / 木質バイオマス発電の現状と課題
「European Commission」/ Directorates-General / Energy and Transport
バイオマス産業ネットワーク / バイオマス情報データベース

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「里山再生と炭焼き&木質発電」
「自然エネルギーと自立的な地域づくり」

【ガイドマップを表示】

【関連の深いエコトピックス】
* 持続可能な発展/持続可能な社会
* 木質バイオマス発電
* 地球温暖化防止の方策
* バイオガス
* 木質バイオマスの熱利用
* 葉緑素の光合成と有機物の「生産者」

木質バイオマスの熱利用

間伐材や樹皮、製材工場から出る端材やおが粉などの木質バイオマスをエネルギー利用する技術的にも簡単な方法は、燃焼による熱の利用だ。製材工場の木材乾燥用の熱に使ったり、地域暖房に使ったりされる。
また、スウェーデンでは、廃材を砕いて乾燥し、棒状に固めたペレットを製造し、家庭のペレット用ストーブで燃焼して暖房するという方式が普及している。ペレットにすることによって燃焼効率が良くなり、また運搬しやすくなる。

日本でも、岩手県の葛巻林業が樹皮を使ったペレットを生産していて、公共施設のボイラーなどで利用されている。
また、炭は、言うまでもなく、木質バイオマスの熱利用の伝統的な技術である。

【お勧めサイト】
SWEDEN AND THE GROWING ENERGY MARKET
みんなで手作り森林発電 / 木質バイオマス発電の現状と課題
ペレット・クラブ

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「里山再生と炭焼き&木質発電」
「自然エネルギーと自立的な地域づくり」

【ガイドマップを表示】

【関連の深いエコトピックス】
* バイオマス・エネルギー
* 葉緑素の光合成と有機物の「生産者」
* 木質バイオマス発電
* 里山と炭焼き
* バイオガス
* 里山の再発見

木質バイオマス発電

木質バイオマス発電は、木材、樹皮、木屑などの木質材料を燃やしてタービンを回して発電する仕組み。
蒸気タービン方式は、木材を燃して蒸気を発生させタービンをまわすのに対して、ガスタービン方式は木材を蒸し焼きにしてガス化しガスタービンをまわして発電する。
ガスタービン方式で発電し(最大発電効率45%)、廃熱も熱利用する電熱併供給の場合、総合熱効率は80%という高い効率になる。現状では、電力会社に高い価格で電力を買い上げることを義務づけないと化石燃料による発電より割高になってしまう。
しかし、CO2の発生を抑えるためには、化石燃料による発電を木質バイオマス発電に代替することが望ましい。

【お勧めサイト】
里山研究会 / ニュースレター14(第4回ワークショップ講演要旨)
みんなで手作り森林発電
バイオマス産業ネットワーク / バイオマス情報データベース

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「里山再生と炭焼き&木質発電」
「自然エネルギーと自立的な地域づくり」

【ガイドマップを表示】

【関連の深いエコトピックス】
* バイオマス・エネルギー
* 里山と炭焼き
* 木質バイオマスの熱利用
* 里山の再発見
* 電熱併供給

風力発電

風力でプロペラを回したりする、風力を使う発電が風力発電だ。

ハード、ソフトの両面での技術的な改良が進み、米国では化石燃料と同じくらいまでコストが下がり、米国、ドイツ、デンマークなどでは、1990年代に風力発電の普及が急速に進んでいる。
日本でも、デンマーク製の風車を導入した山形県立川町では、火力発電所と並ぶコストになっているという。

しかし、風力などの再生可能なエネルギーの小規模発電をした事業者から余剰電力を電力会社が買い取ることを義務づける制度ができていないなど、日本では風力発電を後押しする仕組みが整っていないため、普及が遅れている。

【お勧めサイト】
ウィンドファーム立川
月刊地域づくり / 風で描くまちづくり----立川町の『風車村構想』
日本グルントヴィ協会 / 風力発電 それは Made in Denmark

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
自然エネルギーと自立的な地域づくり

【関連の深いエコトピックス】
* バイオマス・エネルギー
* 太陽光発電

カテゴリ
プロフィール

EcoNavi編集室

Author:EcoNavi編集室
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。