スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオマス・エネルギー

森林の樹木や落葉、麦わら、家畜の糞など、生物体を構成する有機物をエネルギー資源として利用するのが、バイオマス・エネルギーである。

持続可能な発展に転換していくために、EUでは、化石燃料を再生可能エネルギーに代替していく計画が立てられ、97年に全体の6%である再生可能エネルギーを2010年には12%にする計画を立てているが、そのうち7割をバイオマス利用の増加によって達成しようとしている。バイオマスは、太陽光発電や風力発電に較べて、大きな投資を必要とせず、短期的にもっとも有望な再生可能エネルギーとして評価されているためだ。

他方、日本の自然エネルギーについての議論では、バイオマスが軽視されてきた。

【お勧めサイト】
みんなで手作り森林発電 / 木質バイオマス発電の現状と課題
「European Commission」/ Directorates-General / Energy and Transport
バイオマス産業ネットワーク / バイオマス情報データベース

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「里山再生と炭焼き&木質発電」
「自然エネルギーと自立的な地域づくり」

【ガイドマップを表示】

【関連の深いエコトピックス】
* 持続可能な発展/持続可能な社会
* 木質バイオマス発電
* 地球温暖化防止の方策
* バイオガス
* 木質バイオマスの熱利用
* 葉緑素の光合成と有機物の「生産者」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

EcoNavi編集室

Author:EcoNavi編集室
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。