スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電

太陽光電池は、N型半導体とP型半導体を重ね合わせたものからなり、太陽が当たると光子により電子(-)と正孔(+)が生じ、前者はN型半導体後者はP型半導体に移動して電位ができ、電線をつなぐと電流が流れる。
起こした電力を自動車用のバッテリーなどに蓄えて使う「独立型」と、電力会社の電線と接続し、余剰電力を売電する「系統連系型」とがある。

一家で使用する電力を得るくらいの太陽光発電の設備を買えば電気代はかからなくなるが、補助金制度を使っても設備費を回収するのに30年以上かかる計算になる。
化石燃料による発電に較べてコストがかかるが、クリーンな電力を入手するために市民が共同発電所をつくる動きもある。

【お勧めサイト】
新エネルギー・産業技術総合開発機構 / 太陽光発電
わが家の環境武装計画 / 太陽光発電

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「自然エネルギーと自立的な地域づくり」

【ガイドマップを表示】

【関連の深いエコトピックス】
* バイオマス・エネルギー
* 風力発電
* 葉緑素の光合成と有機物の「生産者」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

EcoNavi編集室

Author:EcoNavi編集室
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。