スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化防止国際会議

炭酸ガスなどの温室効果ガスの増加による地球温暖化に対処するための気候変動枠組条約が1992年に国連で採択され、この条約の締約国会議の第3回(COP3)が1997年12月に京都で開かれた。この会議では、温室効果ガスの削減目標についての議論がなされ、先進国の大幅な削減を主張するEUと小幅なアメリカと後者寄りの日本との対立が鮮明になった。結局、2008~2012年を目標に先進国の1990年の温室効果ガスの総排出量を少なくとも5%削減することで合意に達し、各国の目標が決められた。日本はこの間に、6%の排出量を削減することに合意した。

【お勧めサイト】
環境省 / 地球温暖化防止京都会議

【このトピックスをめぐるWebLogue特集】
「地球環境問題と企業」

【関連の深いエコトピックス】
* 温室効果ガスの増加と地球温暖化
* バイオマス・エネルギー
* 地球温暖化防止の方策
* 電気自動車/ハイブリッドカー/燃料電池車

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
プロフィール

EcoNavi編集室

Author:EcoNavi編集室
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。